遠距離恋愛の彼氏と長続きするコツや注意点5選!あなたの行動大丈夫?

遠距離恋愛というのは辛いものですよね。毎日でも会いたいカレが遠くにいて、数か月に一度しか会えないなんて耐えられない!そう考えているうちに悩みすぎ、浮気に走るなどして別れるケースが多々あります。

今回はそんな遠距離恋愛が長続きするコツや注意点を、5つの大きな要素に分けて解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

細かい連絡の約束をしない

file000590857181

カレと会えないなら、せめて毎日でも声が聴きたいと思う女の子も多いことでしょう。マメな連絡はもちろん良いことなのですが、「毎日何時と何時に必ず電話する」などの約束は相手に無駄な束縛間を与えてしまいます

彼からの連絡が義務的な感じに変わってしまっては嫌なものでしょう。それは相手も同じで、連絡をしなければいけないという約束が出来てしまうことで、気持ちが覚めていくケースが考えられます。

相手にも仕事や学校などの都合がありますし、あまり束縛せず、相手の自由を尊重するよう意識してあげてください。

相手を過度に疑わない

これも連絡の約束に似た束縛の一種なのですが、会えないからといって不安になり、浮気をしていないか問い詰めたりすることは無駄なのでやめましょう。

たとえ浮気をしていてもあなたはその証拠を持っていませんし、浮気していない場合でも、何度も問い詰められると嫌になってしまうものです。

それでも不安な気持ちはわかりますが、遠距離恋愛は相手を徹底的に信用できなければうまくいきません。逆に言えばそれだけ信用できる相手とのみ、遠距離恋愛はスタートするべきだといえるでしょう。

カレにある程度の危機感を持たせる

遠距離恋愛はアメとムチが必要です。彼氏の気持ちをこっちに向けさせるのに有効な方法は束縛ではなく、相手に危機感を持たせることなのです。

職場に独身の男性がたくさんいることや、飲みに誘われていることなどを、彼氏に暗にアピールすることで、彼女が取られてしまうのではないかの危機感から気持ちは揺れ、あなたへの気持ちが強くなることでしょう

これはやりすぎると逆効果になったり、浮気を強く疑われる原因になるから慎重に行うことが肝心です。

遠距離恋愛の終わりを決めておく

遠距離恋愛というのは一生続けられるものではありません。いつかは結婚や別れによって終わるべきものなのですから、その終わりを彼と一緒に決めておくことは有効な手段だといえるでしょう。

例えば「何年後に結婚するか別れるか決めよう」という風な取り決めをしておけば、つらい遠距離恋愛もあと何年、というふうに気持ちを変えることができるのです。

それはカレの気持ちを結婚へと向かわせるためにも大事なことですし、ぜひ一度話し合ってみてはどうでしょうか。

自分が浮気をしない

最後は当たり前のことになりますが、遠距離恋愛の成功において、あなたができる最良の手段は浮気をしないということです

ささいな気持ちからの合コンへの参加やデートなど、彼を裏切ることをしてしまった場合は、どうしようもない心の溝を生むことになり、遠距離恋愛の終わりを告げます。

だから相手を徹底的に信じて、自分も信じられる行動をとるように心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか

遠距離恋愛はお互いの不安な心との戦いで、その戦いを制する者が遠距離恋愛を制するのです。これをきっかけに遠距離恋愛のコツを掴んで、成功を手にしてくださいね。

rika 53歳既婚
恋愛関係のコラムを中心に、雑誌やWEBメディアでの連載も多数。たまに辛口も出ますが、恋に悩む独身女性に誰よりも正直なアドバイスをすることをモットーにしています♪