社内恋愛で年上の上司と付き合う方法!年の差も気にしなくて大丈夫?

社内恋愛は普通の恋愛とは違って気にすることがたくさんあり、悩みも多いものですよね。ましてや相手が年上の男性となると、さらに難易度は増してきます。

今回はそんな年上の男性との社内恋愛が成就する方法についてご紹介していきます。

年上男性との社内恋愛の注意点

file8841263254299

脈ありアピールを積極的に行う

相手が年上の上司や先輩である場合、相手の立場からするとあなたと親密な関係になることにリスクを感じ、よほどのことがない限り、相手からのアプローチを期待することはできません。

なぜなら昨今、セクハラやパワハラなどに対する風当たりが強くなり、社内規則なども徹底している関係で、上司が部下の女性に対してなれなれしい態度をとることは避けるものなのです。

そんな中であなたがカレに対してそっけない態度をとっていれば、関係が進展することはまず望めません。

あまりにも積極的なアプローチは好ましくないものの、脈ありアプローチで積極的な待ちの姿勢をとるよう、心がけましょう。

親しくなっても社内では敬語を崩さない

意中のカレと親密な関係になってくると、どうしても言葉遣いが変わってきてしまうものです。しかしカレと上司と部下という関係にある場合、それはすごく危険な行為で、周囲に悟られると反感を買う可能性があります。

そうなれば上司のカレのほうも別れを考える可能性も出てきてしまいます。ですから年の差がある場合はなおさら、社内恋愛の秘密をきちんと守っていく必要があります。

職場の同僚に打ち明け話をしない

女性はどうしても恋愛の話を人にしたくなるものです。しかし社内恋愛においてはご法度で、重大なリスクを負うことになりますのでご注意ください。

相手が年上であろうとなかろうと、知らないうちに嫉妬や恨みを買う可能性が出てきますし、そうなればあなたが会社に居づらくなることもあります。

いくら親しい間柄であっても、社内恋愛のことは口外しないことが重要です。彼にもそのように伝えておけば、より安心できるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

年上男性との社内恋愛において、最も重要なのは最初のステップです。あなたの脈ありサインを駆使して、うまくカレを振り向かせるよう、努力してみてくださいね。

rika 53歳既婚
恋愛関係のコラムを中心に、雑誌やWEBメディアでの連載も多数。たまに辛口も出ますが、恋に悩む独身女性に誰よりも正直なアドバイスをすることをモットーにしています♪