30代で無職やフリーターの女性に恋愛結婚は可能?

fcfg100113202_tp_v

女性はいくつになっても綺麗でいたいものですし、独身で彼氏もいなければ素敵な出会いを夢見るものですよね。それは20代を過ぎて30代に突入してしまった女性でも同じことです。

でもそんな30代で無職やフリーターの女性には恋愛や結婚に対するハードルが高いのも事実なんですよね。そんな女性たちはどうすれば幸せを手に入れることができるのでしょうか?



30代の出会いの場の第一位は職場!

30代独身女性が恋愛対象の男性に出会える場所ってかなり限られていますよね。学生時代のように広い交友関係があるわけでもないし、合コンなんかに誘われることも少なくなっていると思うんです。

そんな女性たちが彼氏や結婚相手になる男を見つける場所って、現実的には職場が一番多いんです。やはり毎日顔を合わせて、同じ目標に向かって日々働いている仲間は、特別な関係にも発展しやすいようです。

30代で無職の女性にはそうした最も大きなチャンスの場がないんですよね。そこはかなり大きなハンデになることは間違いありません。フリーターでも同じことです。やはりバイト仲間と同僚は全然一体感が違うし、バイトの男と仲良くなっても結婚なんてしたくないでしょう。

趣味の場も増やしにくい?

職場がダメなら趣味の場に出会いを求めるのは当然なんですが、やはり収入がない無職の女性は、そんなにたくさん趣味の場に顔を出すこともできないでしょう。親にお金を出してもらうのもいいでしょうが、そんな女性はどう思われるかはわかりませんよね。

要するに無職の女性って恋愛においてはかなり不利な立場に立たされているんです。放っておけば運命的な出会いなんて一生訪れませんし、生涯独身でさみしく死んでいく可能性も高いんです。

でも男性からは意外と好印象?

出会いの場がすくないとは言いつつも、無職の女性って出会いを求める男性からはけっこう人気が高いんですよね特に比較的高収入で、結婚しても共働きの必要がなさそうな男性は、キャリアなんて一切ない女性を好む傾向にあるんです

これは結婚後のトラブルを避けるためですね。ハイクラスな男性は妻に家事や育児を頑張ってもらいたいと求めるものなので、中途半端に働きたがる女性は嫌がるんです。だから無職の女性は玉の輿のチャンスが大きいんです。

でも自己紹介するときなんかに「無職です♪」と言ってしまうのはNGですよ。さすがに引かれてしまう可能性があるし、ここは女性の特権として「家事手伝いをしています♪」と言っておきましょう。これならなぜか納得してもらえるものなんです。

玉の輿狙いならノッツェの無料パートナー紹介

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-49

無職女性は玉の輿の確率が高いとは言っても、行動をしなければそんな幸運は絶対に降ってくることはありません。だから今すぐ行動しましょう。30代は結婚の最後のチャンスだし、31歳より32歳と状況は確実に悪くなってくるんです。だから今日行動することが必要なんです。

婚活の方法はなんでもいいんですが、とにかくスピード感を意識していくならノッツェの無料パートナー紹介はぜひ利用してください。これはネット上の結婚相談所みたいなもので、自分のプロフィールと相手の希望を書いておけば、随時希望に沿った男性のプロフィールと連絡先が送られてくるんです。

この方法ならお金は一切かかりませんし、新しく服を買ってパーティーに行く必要もないからとにかく楽なんです。これを利用しない手はありませんよ。



まとめ

いかがだったでしょうか。

30代で無職やフリーターの女性は結婚に不利と思われがちなんですが、やり方さえ工夫すればかなり期待できる出会いもあるんです。みなさんも幸せな結婚を望むなら、今すぐ行動してみてくださいね。



rika 53歳既婚
恋愛関係のコラムを中心に、雑誌やWEBメディアでの連載も多数。たまに辛口も出ますが、恋に悩む独身女性に誰よりも正直なアドバイスをすることをモットーにしています♪