中高年女性の皆さん。まだ市販の白髪染めで消耗してるの?

女性はいくつになっても綺麗でいたいものですし、歳をとっても1歳でも若く見られたいですよね。そのためにいろんなコスメやケア用品にお金をつぎ込んでいる方もおおいのではないでしょうか。

今回はそんな中高年女性の大きな悩みの一つ、「白髪」のケアについて解説していきましょう。

白髪交じりの髪は汚い老婆!?

年齢を重ねると白髪が増えてくるのは当たり前のことです。でもそれをケアせずに放っておくと、年齢以上に老けて見えることになり、場合によっては「不潔な印象」を周りの人に与えてしまうことになるんです

というのも女性の見た目年齢って髪で40%くらいが決まってしまうんです。特に後ろ姿だと90%が髪で決まります。ほんとに髪って女性の命なんですよ。黒く艶のある髪さえあれば、多少のシミや肌荒れなんて覆い隠してしまうわけです。

だから恋に生きる40代、50代の女性の方は髪のケアを第一にしてください。髪さえ美しければ、すべて美しく見えてしまうんです。

でも市販の白髪染めはNG?

白髪のケアというと、どうしても市販の白髪染めを想像してしまいますよね。でもこれは絶対におすすめできません。特に年齢を重ねた女性には、普通の白髪染めって危険すぎるんです。

みなさんはジアミンという成分を知っていますか?これは国内で販売される白髪染めの95%以上に配合されている成分なのですが、今この危険性が大変な話題になっているんです。

具体的にはジアミンによるアレルギー反応があげられます。即効的に地肌が荒れればすぐに気が付くからいいんですが、アレルギー反応がジワジワと体を蝕むのが怖いんですジアミンは抜け毛の大きな原因とも言われているんですよ。

つまり市販の白髪染めを使い続けるということは、「一時的な白髪隠しのために、害のある成分を体に取り入れる」ということになるんです。いくら髪が黒くなったって、地肌が見えるような薄毛になってしまっては何の意味もありません。

だから結論として、筆者は市販の白髪染めをおすすめすることはできません。

それなら何を使えばいい?

市販の白髪染めって、髪に黒い塗料を塗りこんでいるようなものじゃないですか。そんなケア方法では負荷がかかるのも当然です。もっとナチュラルに髪を鍛えることを考えましょう。

例えばルプルプというヘアカラートリートメントなら、今話題のフコイダンや昆布エキスのような海由来の天然成分のみを使っているから、とっても安全性が高いんです。危険な成分が入っていないから、素手のままで使うことができるんですよ。
コスパ良く白髪ケアをしたいならLpLp(ルプルプ)がイチオシ!

だからもう今まで使っていた安い白髪染めは捨ててしまいましょう。手袋をしないと使えないものを、大切な髪に塗り付けるなんて間違っています。

40代を過ぎた女性は、本当に良いものだけを使うようにしないと、ドンドン老いが進行してしまうことになりますよ。

ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

rika 53歳既婚
恋愛関係のコラムを中心に、雑誌やWEBメディアでの連載も多数。たまに辛口も出ますが、恋に悩む独身女性に誰よりも正直なアドバイスをすることをモットーにしています♪