50代女性の恋愛にセックスは必要?恋と性の関係を徹底解説!

女性はいくつになっても綺麗でいたいものですし、独身であれば幸せな結婚を夢見るものですよね。それは40代を過ぎて50代になった女性でも同じことです。でも恋はしたくても、性交渉に不安があるという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな50代女性の恋愛とセックスの関係について解説していきましょう。

恋に悩む女性ならハリとツヤのある髪は必須!
50代女性で髪のパサつきが気になる人必見!最強のシャンプー紹介!

50代女性の恋愛にセックスは必要?

若いころの恋愛にとって、性交渉は非常に重要な役割を果たしていますよね。お互いをパートナーとして結びつける手段となるものですし、それがなくなってしまえば自然と交際も解消という話につながりかねません。

だから会えば毎回セックスするのが当たり前だったでしょうし、もうセックスのために会っているようなものだったんじゃないでしょうか?日中のデートも夜のセックスを盛り上げるための前戯みたいなものなんです。

もちろんそうしたセックスの重要さは、歳をとった50代の男女にとっても変わらないもので、お互いが求めあうのであれば、好きなだけセックスするのが一番です。そこに恥じらいなんて必要ありませんし、お互いが求めあうままに体を重ねればいいのです。

しかしながら一方、もしくは両方がセックスを必要としないという精神状態ならどうでしょうか。この場合、恋愛を続けていくうえでセックスは必要になるのでしょうか?

無理に性交渉を行う必要はない?

女性は50代に入ってくると、女性ホルモンの分泌が少なくなっていき、閉経に向けた準備をしていくことになるんです。つまり女としての機能を体がストップしてしまうわけですね。これではセックスどころではありません。

これは性欲の減退といった形で精神的にも現れ、やがては身体的に性交渉を行うことができなくなるわけです。具体的にはセックス時に分泌液が十分に出ず痛みを伴う、女性器が乾燥により臭いを放つ、などの症状が考えられます。

このような状況下で無理な性交渉を行ってしまうと、デリケートゾーンに重大な損傷を作ってしまう可能性がありますし、男性からしても決して気持ちの良いセックスにはなりませんよね。

ですから自分の体を守るためにも、男性からの要求があっても無理なセックスはしないことが重要なのです。どうしても男性が求めてくるなら、お口や手で処理してあげることも考えましょう。

50代女性が安全に性交渉を行う方法

しかしながら、たとえ体が閉経に向かっていても相手とセックスしたいと思うこともあるでしょう。相手が求めることをしてあげたいと思うのが愛ですよね。それなら相手のためにセックスしたいと思うのは当然です。

そうした時にはローションなどを使って潤いを補い、デリケートゾーンを保護することが大切になります。これなら分泌液が少なくても膣が傷つくこともありませんし、スムーズな挿入が可能になって苦痛もなくなりますよ。

でも体臭には要注意!

そんな愛のあるセックスを楽しんでいても、実は男性はあることに苦しんでいる可能性があるんです。それが女性の体臭です。恋人に体臭のことなんて直接言うのは難しいですし、これが原因で相手を悩ませている可能性があるんですよ。

体臭って男性の問題ととらえがちなんですが、女性も中高年に突入すると独特の加齢臭やワキガ臭がただよい始めるものなんです。これはぜったいにケアすべきものですよ。

体臭は自分では気づきにくいものですし、よほど親しい友人でも口に出すのははばかられるものなんです。だから少しでも気になったら、すぐに行動する必要があるわけです。

筆者も実際に使っているわきが対策専門ブランドNOANDE<ノアンデ>ならワキや足、デリケートゾーンに軽くスプレーするだけで、脱臭効果がすごいんですよ。これなら汗に強いのでセックス対策にも最適ですし、朝スプレーすれば夜まで効果が長持ちするのもうれしいポイントですね。

やっぱりセックスの時ってお互いが密着するわけだから、普段以上に体臭には気を付けたいものです。値段も一か月分が5千円以下とお手頃なので、一度チェックしてみてくださいね。

参考記事
体臭、加齢臭が気になる50代女性必見!ケア方法を伝授!

満足度97%ワキガ対策→詳しくはコチラ



乳首やVゾーンの黒ずみは大丈夫?

さらに心がけたいのが乳首やVゾーン、デリケートゾーンの黒ズミ対策ですね。まさか真っ黒でグロテスクな乳首を男性に見せてはいませんよね?そのままの姿が美しいなんて真っ赤なウソですよ。乳首はピンクのほうがいいに決まっています。

年齢とともに乳首やデリケートゾーン周辺が黒っぽくなるのは当然といえば当然で仕方のないことではあるんですが、適切なケアによってピンク色を取り戻せるなら使わない手はないでしょう

私が使っているのは【ホスピピュア】という美白クリームなんですが、これが乳首やワキ、Vゾーンにも使えて便利なんですよね。しかもホントにピンクのかわいい乳首になるから驚きです。

もしセックス時に相手の男性の勃起力が弱かったり、中折れしてしまうことがあるなら、実は女性のグロテスクな乳首を見て萎えているのかもしれません。ここはきちんと対策しておきましょう。

参考記事
30代~50代の女性が恋愛するなら乳首の黒ずみは絶対NG!?ケア方法は?

湘南美容外科と共同開発【ホスピピュア】



ダイエットももちろん大事!

最後に当たり前のセックスエチケットを言うと、太っている女はダメということです。太っていればいくら性欲があっても、性格がよくて料理もできても、セックスを求めてくる男性は現れません。だから性欲解消のためにもダイエットはきちんと行いましょう。

でももちろん無理なダイエットは禁物ですよ。若いころのように絶食する勢いで無理やりなダイエットをしていると、中高年女性はその負担が速攻で肌に現れるため、たとえ痩せても老婆のようにしわくちゃのカサカサになってしまう恐れがあるんです。

だから中高年のダイエットにはきちんと栄養を取りながら、ゆっくりと痩せていくことを目指すべきなんですね。他の記事でそのヒントは書いているので、ぜひチェックしてみてください。私のおすすめは青汁+防風通聖散の組み合わせです。

参考記事
中高年女性の美容・健康増進なら青汁がきく4つの理由!
40~50代女性のダイエットに防風通聖散は有効?おすすめ品や注意点も一挙に解説!

まとめ

いかがだったでしょうか。

中高年女性にとってセックスに関する悩みというのは絶えないものですが、上記のような対策をすれば、かなりの部分は解決できるのではないかと思います。みなさんもぜひ試してみてくださいね。

目指すは「体臭もなくていい匂いのする、乳首がピンクのスレンダーボディの50代」ですよ。みなさんも頑張りましょう!



rika 53歳既婚
恋愛関係のコラムを中心に、雑誌やWEBメディアでの連載も多数。たまに辛口も出ますが、恋に悩む独身女性に誰よりも正直なアドバイスをすることをモットーにしています♪